Tag Archives: 樹木葬

終活ねっとに記事が紹介されました!

山野石材は大分市・一心寺とタッグを組み、樹木葬墓地「夢さくら」の開発と販売を行っています!

樹木葬墓地「夢さくら」は

700本もの八重桜が咲き誇る桜源郷・一心寺に誕生した桜樹木葬。

 

5寸壺で最大4名様まで収容可能。

価格も安価で、管理費、永代使用料、永代供養料、墓石加工、彫刻代

すべて込みで50万円という、大分でいま注目を集めている樹木葬墓地です!

 

今回、この一心寺の樹木葬墓地「夢さくら」の魅力を直接現地で探ったスタッフによる「現地レポート」が、

日本最大級の終活サイト「終活ねっと」に紹介されました!

終活ねっと「夢さくら」の記事はこちらから→終活ねっと「一心寺 樹木葬夢さくら」

見学レポートは下部分にありますので、ぜひご覧ください(^▽^)/

 

 

大分市 一心寺の樹木葬「夢さくら」の魅力は

 

●管理費 永代使用料、永代供養料、墓石加工、彫刻代、すべて込みで税込50万円

●5寸壺で最大4霊様まで収容可能

●宗教宗派不問 檀家になる必要はありません

●供養も管理もすべておまかせの永代供養

●700本んの八重桜が咲き誇る一心寺の樹木葬

●年間管理費不要 追加費用はありません

※ご納骨は1霊様につき5000円となります

 

 

福岡から見学に行かれる方も多いそうですよ。

 

また毎年4月には満開の八重桜を堪能できる「一心寺 桜まつり」が開催されます!!
 

 
今年は暖冬のため八重桜の開花も早めのようです。

ぜひ桜の雲海を楽しみながら、樹木葬墓地「夢さくら」もご見学されてくださいね。

 

詳しくはこちらから→大分 一心寺 桜樹木葬「夢さくら」ホームページ 

 

第2回終活セミナーバスツアーも大盛況でした!

大好評!

第二回 「樹木葬と終活セミナーバスツアーを開催!」

 

9月29日(日)、山野石材株式会社と、世界各地へのユニークなツアーをプロデュースしている旅行会社「旅の漫遊」がタイアップし、

第2回「樹木葬と終活セミナーバスツアー」を開催しました!

 

第1回「樹木葬と終活セミナーバスツアー」は6月30日に開催しましたが、おかげさまで大好評!

 

TNC「ももち浜ストア」様より取材をしていただいたこともあり、

今回も告知からわずか数分でバスツアーの予定人数に達することができました。

 

まさに「大人気ツアー」といえる、樹木葬と終活セミナーバスツアー。今回はその第二弾です!!

 

 

スケジュールはご好評いただいた前回の内容を踏襲。

 

【バスの中では…】

 

〇山野石材のお墓ディレクターによる終活のアドバイス

 
まずは、お墓ディレクターであり、終活カウンセラーでもある山野石材の中野がご挨拶。

「終活は楽しみながら」「終活は自分のためにするもの」という言葉が印象的でした。

 

 

〇葬儀社「ベルコ」様からのメッセージ

葬儀について互助会について分かりやすく語ってくださいました。

 

 

〇司法書士によるおもしろ遺産相続セミナー

 
司法書士の藤井先生が「相続」をテーマに、「最近の相続事情について」「プラスの遺産、マイナスの遺産」
 
「遺言や遺産分割」など司法のプロならではの視点で語ってくださり、皆さん興味深々!

長い道中も楽しく有意義に過ごすことが出来ました。

藤井先生は最後に「相続にあたっての準備は“より良く生きるための準備”と捉えてください。

そして準備を整えたあとは、安心して健康に楽しんで過ごしてください」と締めくくりの言葉をくださり、

終活を前向きにとらえ直した方が多かったようです。

 


 
 

〇素敵なプレゼントも当たる終活クイズ大会

 
帰りのバスでは、お墓ディレクター・終活カウンセラーの山野石材の河野が司会を担当し、

終活クイズ大会を開催しました。

全問正解の方には旅の漫遊さんがツアーの際に買ってきてくださったグアムのお土産もプレゼントされ、

大いに盛り上がりましたよ!

 

【阿蘇の樹木葬のお寺では…】

 
 

〇美しい阿蘇の大自然の中で樹木葬見学

当日はあいにくの雨予報でしたが、見学の時間はなんとか天気がもってくれ、

壮大な大自然に包まれた金剛宝寺の樹木葬墓地「天空陵」をゆったりと見学することができました。

金剛宝寺の樹木葬「天空陵」は実は阿蘇くじゅう国立公園の中!

秋の爽やかな空気に包まれた高原のなかの樹木葬を見学した皆さんの中には

「ここに眠りたい」とおっしゃる方も少なくなかったようです。

 

 

〇法要でも大人気の豪華弁当を堪能

 

これは説明の必要がありませんね(笑)

「こんな破格値なのに、こんなに豪華なお弁当なの?!」と驚きながらも、皆さん美味しいお弁当に舌鼓。

デザートにご提供した金剛宝寺名物のソフトクリームも大好評で、お代わりする方もたくさんいらっしゃいました。

 

〇永代供養コンサルタントでもある金剛宝寺住職による終活セミナー

 

お寺の本堂で、永代供養コンサルタントでもある井上住職の終活セミナーを受講。

皆さん真剣な表情で聞きいっていました。

 

〇プロのメイクアップアーティスト&プロカメラマンによる遺影撮影

 

 

普通なら一人数千円~数万円は必要な、プロによるメイクと撮影がすべて参加費に含まれているんです!

「遺影の撮影と聞いて最初は躊躇したけれど、逆にきれいに撮ってもらえて若返った」という方も多かったようですよ。

 

【さらには…】

 

〇次の紙幣の顔としても注目される日本の細菌学の父「北里柴三郎」記念館見学

 

〇梅の郷「道の駅おおやま」でのショッピング

 

と、とても充実した内容!

 

参加者の皆様には、雄大な阿蘇の大自然に包まれた樹木葬を見学し、

おいしい食事に舌鼓を打ち、

さらに「相続」「供養」「葬儀」「お墓」など様々な角度から終活について楽しく学ぶことができたと

大変喜んでいただいていました!

 

そして、お土産として終活の必需品とも言える「エンディングノート」もお渡しいたしました。

 

終活は一日にしてならず。

今や終活は人生の終わりに向けた活動であると同時に、

人生のエンディングの準備を通して、これからの人生をさらに充実させるための活動でもあります。

この終活セミナーバスツアーを通じて、皆様の毎日がさらに充実したものになることを願っています。

 

 

 

 

 

 

 


 

最後に、参加された皆様の感想をご紹介しましょう!

 

〇「大変意義深いツアーでした。今後エンディングノートを活用していきたい」

 

〇「初めての体験でたいへん参考になりました。特にメイク付きの遺影撮影はありがたかったです。」

 

〇「各担当者の方が親切でわかりやすく説明をしてくださり良かったです。お弁当がとても美味しかった!」

 

〇「今回のバスツアーでは、多方面の方々からいろいろと話を聞かせていただき、

知らないことも教えていただけました。知ることの大事さを改めて感じました。」

 

〇申し込みの決め手となったのは“お値段の安さ”でしたが、とても有意義なツアーになりました。

エンディングノートの大事さを実感しました。友達にも教えてあげたいのでまた企画してもらいたいです」

 

〇これからの自分の生き方を考えることができました。一日一日を大切に過ごしたいと思います。

食事もおいしくて「また来たい!」と思ってしまうほどです。残りの日々をさらに楽しくできるよう、頑張ります」

 

〇終活についてあらかじめ考えておくことの大切さを感じました。

遺影撮影、豪華弁当、資料館見学などがセットになっていて破格の内容!しかも勉強にもなりました。

金剛宝寺の井上住職のお話、次はもっとじっくり聞いてみたいです。」

 

〇「残される人のために」ではなく「自分自身のために」という捉え方が、

終活を楽しく前向きに行っていく第一歩なのだと感じました。次は温泉宿泊付きでもいいかもしれませんね!」

 

大変ご好評いただき、スタッフ一同心より喜んでおります。

 

次回は10月10日(木)に第三回終活セミナーバスツアーを開催予定です。

 

今回はこれまでとはちょっと違う内容になっていますよ。

詳しい内容は次のブログをお楽しみに!(^▽^)/

終活バスツアーや永代供養関連など、幅広い活動を行っています!

山野石材の企画で、樹木葬墓地の「終活バスツアー」を行いました!

 

山野石材は創業100年の老舗石材店ですが、近年、「石」を中心にしながら、

お墓、供養、終活など全般についてサポートする企業として幅広く活動しています。

 

特に近年では「終活」についても力を入れており、

公民館でのお墓&終活セミナーの開催や、ミニエンディングノートの制作・配布、

終活の視点から「樹木葬」や「永代供養」の提案などを行っています。

 

そして去る6月末には、九州ではまだ珍しい「樹木葬と終活セミナーバスツアー」も開催しました!

 

 

人生のエンディングについて自分らしく準備をしておくことで、

これからの人生や家族に負担を残す不安を解消し、

これからの人生を前向きにいきいきと過ごすことができる、

これがこれからの時代の「終活」。

 

そこで、「終活バスツアー」では楽しみながら終活について学び、エンディングの準備を楽しんでもらうために

様々な企画をご用意しました。

 

■バスツアーの内容は

社内での

「司法書士によるおもしろ遺産相続セミナー」

「プレゼント付き 終活クイズ大会」

 

阿蘇くじゅう国立公園に広がる樹木葬のお寺「金剛宝寺」で

「樹木葬墓地 『金剛宝寺 天空陵』の見学」

「プロの終活講師による終活セミナー」

「プロのメイクアーティスト&プロカメラマンによる遺影撮影」

「供養・お墓・葬儀・相続 各分野の終活相談会」

 

さらには

「熊本県小国町出身で、次のお札の“顔”としても注目されている『北里柴三郎記念館』」や

「道の駅」にも立ち寄る、とても充実したスケジュールです。

 

 

“終活をテーマにした画期的なツアー”ということでメディアの皆様にもご注目いただき、

当日はTNC「ももち浜ストア」さんも取材で同行。

タレントさんも終日同行され、さすがの盛り上がりを見せていましたよ。

 

では、今回の終活セミナーのポイントをピックアップしてご紹介しましょう。

 

●司法書士・藤井先生による「おもしろ終活セミナー」

一般の人がなかなか分かりにくい相続、遺言、遺産の分割などについて

司法書士の藤井先生が分かりやすく解説してくださるスペシャルセミナーです。

藤井先生は相続など終活関連のスペシャリストでもあり、

専門用語などを使わず、分かりやすい言葉でおもしろ楽しく解説してくださいました。

 

 

●樹木葬墓地「金剛宝寺 天空陵」の見学

バスツアーの目的地は阿蘇くじゅう国立公園に広がる金剛宝寺。

ここで樹木葬墓地「天空陵」を見学しました。

天空陵は阿蘇くじゅうの大自然に包まれた壮大な樹木葬墓地。

管理費、永代使用料、墓石施工、永代供養料、戒名代すべて込み、6仏様収容可能の家族墓が1基40万円という

安価な価格設定となっています。

 

当日はあいにくの雨模様でしたが、都心にはない魅力を持った壮大なスケールの樹木葬墓地を

皆様興味津々で見学されていました。

 

 

 

 

●永代供養コンサルタント・金剛宝寺住職の終活セミナー

「金剛宝寺」では「永代供養コンサルタント」としても活躍されている井上住職による終活セミナーも行われました。

テーマは「後悔しない人生を送るために、葬儀、お墓について専門家から学ぶ」。

セミナーでは樹木葬はもちろん供養、葬儀についても分かりやすく説明してくださり、

皆さん真剣な表情で聞き入られていました。

 

 

 

●プロのメイクアーティストとプロカメラマンによる遺影撮影

今回のメインイベントの一つがこれ!

 

プロのメイクアップアーティストがメイクをし、プロのカメラマンが遺影用の写真を撮影するスペシャル企画です。

通常、プロにメイクをしてもらって普通の写真館で撮るだけでもかなりの費用が必要となりますが、

今回はすべてツアー料金に含まれています。

「遺影」の撮影というとしり込みする方もいましたが、撮ってもらったあとは

「毎年遺影の写真を更新していくのもいいね」と笑顔で語っていらっしゃったのが印象的でした。

 

●金剛宝寺の法事にも使われている豪華弁当

お刺身に天ぷらに充実した内容のお弁当に皆さん舌鼓!

金剛宝寺はフリードリンクコーナーが用意されており、ソフトクリームなども手作りできるため

デザートに至るまで至れり尽くせりです。

 

 

●個別終活相談

金剛宝寺の会館内には

「供養」「葬儀」「お墓」「相続」など各終活分野のプロよる「終活相談ブース」を設置。

個人的に相談したい内容などを専門家に直接相談することが出来ます。

各ブースには次々と相談者がつめかけていました。

 

この充実した内容のツアー、さぞかし高いのでは…と思った方もいらっしゃるでしょう。

驚くことなかれ!

なんと今回の旅行代金は2980円!!

 

 

 

このバスツアーの様子が後日「ももち浜ストア」にて放送され、

次に実施される第二回「終活バスツアー」もわずか数分で完売するという大きな反響がありました。

「ぜひ参加したい!」という皆様の熱いエールに応え第三回目も開催予定です。

 

 

 

山野石材では今後も終活に関する様々なイベントを計画中です。

皆様「石」や「お墓」のことはもろちん、終活についても山野石材へぜひご相談ください。

 

福岡でご遺骨についてお悩みの方に。安さと安心を両立させた供養をご提案。

福岡でご遺骨をお受取り。ご納骨まですべてお任せでなんと5万円の安価!

天空陵合祀墓の「福岡受付」が始まりました!

 

山野石材では熊本と大分の県境「阿蘇くじゅう国立公園」の中に広がるるお寺「金剛宝寺」と提携し、

金剛宝寺の永代供養樹木葬墓地「天空陵 合祀墓」の福岡受付

永代供養「ぜんぶおまかせプラン」をスタートしました!

 

金剛宝寺 天空陵 〈福岡〉永代供養「ぜんぶおまかせプラン」の特徴は次の通りです。

 

【山野石材の本社・店舗でお申込み・ご遺骨のお預りが可能となりました】

「納骨をしたいが、直接墓所まで行くことができない」という方のために。

福岡市内の「山野石材」の本社・ひらお店にてお申込み・ご遺骨をお預りいたします。

 

 

【ご来店が困難な場合は、ご遺骨をご自宅まで受取りに伺います】

「車の運転ができないので、店舗に出向くのも大変」という方もいらっしゃいます。

そうした皆様のために、ご来店が困難な場合は、担当スタッフがご自宅まで無料でご遺骨のお預かりに伺います。

※福岡市内及び周辺都市限定となります

 

【金剛宝寺 天空陵までご遺骨をお届けし、ご納骨までしっかりと行います】

店舗またはご自宅にてお預かりしたご遺骨は山野石材のスタッフが丁寧に梱包して

金剛宝寺まで大切にお届けします。ご納骨の手配まですべてお任せください。

 

【四季折々の大自然に包まれた国立公園の中の絶景墓地に眠ることができます】

金剛宝寺 天空陵合祀墓は阿蘇くじゅう国立公園の中にあります。

四季折々の自然に包まれた壮大なスケールの永代供養墓で、ゆったりと眠ることができます。

 

【管理も供養も永代にわたってお任せできる安心の永代供養です】

納骨後は、管理も供養もすべておまかせください。もちろん追加のご負担も一切ありません。

 

そして…安価!!

管理料、永代供養料、永代使用料、消費税込みで

なんと

お一人様5万円です。

 

「納骨したいけど、車の運転ができないし、霊園やお寺に行くのも大変で…」

「骨壺ごと家に置いてあってそろそろ納骨しなきゃと思ってるが、

納骨堂やお墓のことはあまり分からないし、どうすればいいのか困ってる」

「納骨をしなければいけないと思うが、お金に余裕がないし…納骨しにいく時間もなかなか取れない」

「安価で手間がかからない方がいい、でもご遺骨は大切に供養したい」

「縁の薄い親戚のお骨を預かっているけど、どうしたらいいのかなあ」

「一人暮らしなので自分が亡くなったあと遺骨がどうなるのか不安」

…などなど。供養に関するお悩みを抱えた皆様、ぜひご検討くださいね!

詳しくはこちらから→ご遺骨のお預りからご納骨まですべておまかせで5万円!天空陵合祀福岡受付ご紹介ページ

 

手元供養や永代供養をお探しの方は山野石材「ひらお店」へ

「手元供養」という言葉を耳にしたことがありますか?
手元供養とはその名の通り、ご遺骨やご遺骨の一部を入れた加工品を身近に置いて故人を偲ぶ新しい供養のカタチ。
少子高齢化や住宅事情の変化などにより供養環境が変化するなかで、
「お墓参りにはなかなか行けないけど、手元で故人を偲べる。」
「家が狭いので大きなお仏壇は置けないけれど、
手元供養ならいつでも故人を身近に感じながら心のこもった供養ができる」と今話題を呼んでいます。

  

特に近年では、永代供養や散骨などが注目される一方で、

「残された方々が故人に語り掛けたり手を合わせたりする場所がなく、寂しさを募らせている」という話もよく聞きます。

そういう場合も、永代供養や散骨に手元供養を組み合わせることによって、
残された遺族の悲しみを和らげることができるようですね。

  

 

  

【こんな方に、手元供養はおすすめです】
●お墓を持っているが、故人をゆっくり偲ぶために手元にも置いておきたい
●お墓が遠方にある、または体力的、金銭的な事情で、なかなかお墓まいりに行けない
●お墓の継承者もないので、お墓じまいをしたい。
●経済的な事情でお墓を建立できないが、供養はきちんとしたい。
●本人は散骨、樹木葬を望んでいるが、何も残らないのは寂しい
●合祀墓を考えているが、何らかの形で個別の供養もしたい。
●お墓の後継ぎではないが、手元で両親の供養をしたい
●マンションの部屋にマッチする、おしゃれな供養を探している。
●仏壇を置くスペースはないが、代わりになるものが欲しい。
●大切なひとを亡くしたため、故人の遺骨を手放せないでいる。

 

山野石材では平尾霊園から徒歩3分の「山野石材ひらお店」にて、お墓だけでなく手元供養もご案内しているんですよ(⌒∇⌒)

 

 

例えば山野石材オリジナルの手元供養「想」「紡」。

 

木の香りとぬくもりに包まれるブック型の手元供養。場所を取らず、コンパクトで、ワンルームのマンションなどでも心のこもった供養ができます。

 

 

並べて、重ねて、握りしめて。手のひらサイズの手元供養「紡」

    

そのほかにも現代の住宅事情やそれぞれの供養への思いを形にした様々な手元供養をご提案しています。  

  

 
 
さらに、これから納骨先をお探しの方に、永代供養・樹木葬に手元供養を組み合わせたご供養もご提案していますよ(⌒∇⌒)

 

 

福岡のお墓づくりはもちろん、

樹木葬や永代供養、手元供養が気になる方も、ぜひ山野石材へお尋ねくださいね(^▽^)

 

詳しくはこちらから

 

 

お墓と供養の出張勉強会、無料で行います!

3月17日(土)大野城市の公民館で供養とお墓の出張勉強会を開催。

お墓部門のお話は、お墓ディレクターの一木が、

終活部門のお話は、終活カウンセラーの河野が講師を務めさせていただきました!

 

一木画像
今回は若きお墓のプロフェッショナル・一木がお墓についてお話しました。

 


 

プログラムは
まず供養について。

主な供養の種類から、今注目されている永代供養や樹木葬まで詳しく説明していきました。

 

 

さらに「散骨」「手元供養」など新しい供養についてもご紹介。

こちらはまだご存知の方も少ないようで、

「こんな供養の形もあるのね」と皆さん真剣な表情で見入っていました。

 

 

そして、次は勉強会のメイン「お墓について」。

お墓ディレクターの一木は若いながらも、

様々なお墓づくりやお墓のリフォームなどを経験してきた

いわばお墓のプロフェッショナル。

お墓の種類から最新のお墓、お墓の値段、お墓じまいまで、

お墓のプロならではの視点で分かりやすく説明し、
とても充実した勉強会になりました。

 

 

 

 

 

 

 

最後に「終活について」。終活ディレクターの河野がお話ししました。

 

エンディングノート

 

まず、終活に必要な要素をコンパクトにまとめた「終活ミニエンディングノート」を皆さんに配布。

 

 

終活とは何のためにするのか、何歳くらいから始めた方がいいのか、

終活のポイント、終活に役立つエンディングノートの書き方、

そして“後悔のない人生を送るために大切なこと”まで。

終活についてポイントを押さえながらお話ししていきました。

 

 

 

時間が少ないため、少しかけ足になってしまったのが残念でしたが…。

皆さんの真剣な表情を見ているだけで、

終活に対して関心・意欲を持たれていることが感じ取れました。

 

最後の質疑応答まで大いに盛り上がり、

勉強会終了後、個別にご質問に来てくださる方もいらっしゃいましたよ。

嬉しい限りです。

 

山野石材ではこうしたお墓や供養に関する勉強会やセミナーも承っています。

ご依頼、ご相談などございましたら、お気軽にご連絡ください→お問合せはこちらから

 

 

 

もっと知ってほしい。お墓の魅力について①

最近テレビなどで「お墓ばなれ」という言葉を耳にするようになりました。

「お墓は素晴らしいもの」「大切なもの」と確信している

私たちにとってはかなり心配になるワードです。

 

しかし、お墓はこれからの時代、本当に必要なくなっていくのでしょうか。

答えはNOです。

 

人は古来より死者のためのお墓を作り続けてきました。

その理由は、“お墓を建てることは、亡くなった方に対する追悼や祈りを伝えるための

「心の表現」だったから”です。

 

テレビなどで語られるお墓ばなれの理由を聞いていると、

お墓は単なる義務や慣習のように思われており、

お墓の本当の意味、本当の良さがきちんと伝わっていないように思えます。

 

そこで、このブログではシリーズで「お墓」の魅力について語りたいと思います!

 

●お墓ばなれではなく「埋葬方法の多様化」

 

「お墓ばなれ」という言葉が一人歩きしていますが、

最近のマスコミの報道は少々偏っている感じがします。

実際には、「お墓は必要ないもの」と考えられているわけではありません。

近年、永代供養墓、樹木葬、散骨など選択肢が広くなり、

“お墓はその選択肢の一つになった”という表現が正しいでしょう。

そして、埋葬方法として「やはりお墓にしたい」と考えられている方も大勢いらっしゃいます。

その方々はお墓の魅力をきちんと理解されているようです。

 

 

●お墓は故人を祀るだけでなく、残された家族の心の拠り所。

 

お墓というと暗くて寂しいイメージを持つ方もいらっしゃいます。

でも実際にお墓参りをして帰られる方々は皆さん

晴れ晴れとした優しい顔をされています。それはなぜなのでしょう?

本来お墓は「故人の成仏を願い、供養の心を次の世代に繋いでいくためのもの」でした。

つまり、亡くなった方やご先祖様とゆっくり語りあい、

家族でその思いを共有し、受け継がれてきた家族の絆を深めていくところなのです。

よく「家族の負担になるから…」と生前にお墓を建てることをためらったり、

お墓まいりができるご家族がいるにもかかわらず永代供養を選ぶ方もいらっしゃいます。

しかしお墓は決して自分のためだけでにあるものではなく、

むしろ残された「家族の心の拠り所」としての意味が大きいように感じます。

自分のルーツであるご先祖様の存在を感じたり、

亡き大切な人と語り合えるお墓が無ければとても寂しいですよね。

 

お墓参りをしたあとに青空を見上げ、頬を撫でる風を感じた時

故人がすぐそばにいるような気持ちになったことはありませんか?

 

またお墓参りをしたりお墓のお掃除をしたりしながら、

ご家族で故人の思い出話に花が咲いたことはありませんか?

 

お骨をお納めする場所としては納骨堂でも十分ですが、

この感覚はお墓ならではのものであるように感じます。

 

●お墓は子から孫へと受け継いでいく「家族の絆」

 

「建てたら終わり」ではないこともお墓の魅力ではないでしょうか。

例えば、散骨や永代供養の樹木葬などの場合は一代限りとなりますが

お墓は親から子へ、子から孫へと代々受け継がれていき、

会ったことのないご先祖様であっても、

そばでそっと見守ってくれてることを感じることが出来ます。

 

山野石材のお客さまでもこんな方がいらっしゃいました。

 

お客様ご自身は「納骨堂でいい」と考えてらっしゃったそうですが、

お孫さんが「お墓がいい」と仰ったそうです。

おじいちゃんが生きた証をきちんと残したい。自分が必ず守っていくから――と。

さらに、お客様のご趣味である七宝焼きの作品を

納骨室の壁に貼られることを思いつかれ、

まさにお客様の人生の軌跡を刻んだ素晴らしいお墓となりました。

完成したお墓を見て、

女の子のお孫さんも「結婚しても、私はここに眠りたい」と仰ったそうです。

とても仲の良いご家族で、まさに「お墓はご家族の幸せの象徴なのだあ」と感じました。

 

 

そのお客様のエピソードはこちらに掲載されていますので、

ぜひご覧くださいね。

 

 

盛り上がりました!【金剛宝寺 夏の火祭り】参加レポート

8月2日 新着情報

 

7月30日(日)、阿蘇くじゅう国立公園に広がる金剛宝寺にて

毎年恒例の胎蔵大柴燈護摩法要「夏の火祭り」が開催されました!!

 

ご祈願を書いて納めた護摩木を供物として焚く護摩法要を

野外で大々的に行うのが「胎蔵大柴燈護摩」ですが、

金剛宝寺の場合は、ご参加の皆さんがさらに楽しめる夏祭になっているんですよ♪

 

例えばイベントも筑前琵琶の演奏、豊後潮太鼓による奉納太鼓など盛りだくさん!
火渡り修行も、お子様からご年配の方々まで参加できます。

その他にも、福引や子どもくじ引き、

縁日コーナー、綿菓子、アイスキャンディー、グルメの有名店の出店、

アクセサリーショップやヒーリングのブースまで実にバリエーション豊か。

まさに「夏祭」といった賑わいです!!

 

阿蘇くじゅうの大自然を楽しみながら、

大人も子供も一日中楽しめる火祭りなんですよ~(⌒∇⌒)

 

さらに今年は熊本地震からの熊本の復興を応援するためのご祈願も。

 

山野石材からも中野と河野が参加してきました。

今回はそのレポートをお届けします!!


 

当日はまさにお祭日和!青空広がる境内には様々な出店のブースが並びます。

山野石材も「天空陵」のご案内ブースを出させていただきました♪

 

 

ステージのスタートは筑前琵琶奏者・寺田蝶美さんによる筑前琵琶奉納

平家物語をはじめとする様々な歴史のドラマを美しく紡いだ

「語り」と琵琶の音色が阿蘇の澄んだ空気に溶け込み、

時を超えた幽玄な世界へと人々を誘っていきます。

 

最後にはみんなが知ってる親しみやすい曲の演奏も披露され、

観客も手拍子をしながら大いに盛り上がりました!

そのあとは毎年恒例の、豊後潮太鼓による奉納太鼓

勇壮なパフォーマンスも絡めた見ごたえ、聞きごたえたっぷりの

太鼓の演奏が、どどどどんっと阿蘇の青空に響き渡ります。

そして次はいよいよ胎蔵大柴燈護摩法要!!

 

金剛宝寺の夏の大祭では、

山伏の法衣に身を包んだ僧侶の皆さんによって

修験道の流れで護摩供養を行っていきます。

 

まずは天空陵でお経を捧げて…いざ、行場へ。

 

弓で矢を放ったり、護摩壇に向かって刀を斬ったり。

荒々しくも荘厳な儀式が粛々と行われ、

見ているだけで身も心もキリリと引き締まっていきます。

火が勢いよく猛ってきたら、奉納された護摩木を火の中に投げ入れて

ご祈願を唱えていきます。

 

そしてクライマックスの火渡り修行

僧侶の皆様のあとは、一般の皆様も参加できるんですよ!

 

山野石材を代表して中野が

会社の繁栄とお客様、関係者の皆様のご多幸を願って修行してきました!!

 

熱い!!……ん?熱くはありませんでした(笑)

これならお子さんたちも安心して渡れますね。

 

最後は投げもちでフィナーレ♪

 

観て、食べて、体験して、ご祈願して。

一日中たっぷり楽しめ、

体の底から元気になれる火祭りでした。

 

皆さん、来年はぜひご参加くださいね~(o^―^o)ニコ

 

金剛宝寺の樹木葬の情報はこちらから→天空陵「家族墓」

金剛宝寺のホームページはこちらから→金剛宝寺

アノヨコノヨ金剛宝寺のご紹介ページはこちらから→アノヨコノヨ寺院紹介