Tag Archives: 石材

天神中央公園 西中洲エリアの整備工事が終わりました!

■福岡県営 天神中央公園の再整備事業の石工事を山野石材が担当いたしました!

山野石材はお墓はもちろん、人々の快適なくらしを支える公園や街並みの石工事についても数多くの実績を誇っています。

 

地行中央公園の石畳
地行中央公園の石畳の工事も山野石材が担当いたしました。

 

そうした信頼の実績が認められ、

2018年末より始まった福岡県公園街路課の事業「県営福岡中央公園 西中洲エリア」の再整備について、
山野石材㈱が石工事を担当させていただきました!

天神中央公園の西中洲エリアは中洲と天神を結ぶ福博の中心地にあり、

その中心には明治43年に建てられ、その後は県の公会堂としても活躍した福岡県公会堂貴賓館も佇んでいます。

今回の再整備計画では、園路が貴賓館と調和するように白色の御影石舗装に改修。

さらに樹木の整理や公園照明などを新たに設置することで、

これまで以上に人々に愛される“”憩い・賑わい場”となるように整備が進められました。

 

また、福博であい橋の石畳やトイレの改修も同時に行われ、

誰もが快適な時間を過ごすことが出来る美しい公園に生まれ変わりました!

 

 

2019年はラグビーのワールドカップイヤー、そして来年は東京オリンピックイヤーということで、

福岡にも世界から多くの人々が詰めかけます。

そんな世界の皆様に福岡の魅力を最大限に発信できるよう、

山野石材が100余年の歴史の中で培った知識と技術を集結。

そして2019年12月にようやくすべての工事が完成いたしました!

 


 

整備前の中洲の出逢い橋はかなり老朽化が進んでいました。

 

 

しかし整備後は

 

桜色と白色の御影石を使い、清流公園との一体感もある、

明るく美しい御影石舗装に生まれ変わりました!

 


 

明治通りから貴賓館へ向かう園路にも桜色と白色の御影石を貼り、

クラシカルな貴賓館の風景を明るく爽やかに引き立てています。

 

公園の中ではゆったりとくつろぐお年寄りや、寄り沿いながら笑いあうカップル、

楽しそうにはしゃぎまわる子どもたちの姿など、
老若男女様々な人々が思い思いに楽しい時間を過ごしていて、

早くも「新しい憩いの場」として愛されている様子を見受けることが出来ました。

 

そして夜はこんなロマンチックな風景に変身!

縁石にライン照明を設置することで、明治通りから貴賓館に繋がる軸線が強調され、

印象的な表情を生み出しています。

 


 

天神中央公園 西中洲エリア再整備工事を担当した営業の上原に

今回の工事について感想を聞いてみると…

 

「スケジュールなど大変な面も多々ありましたが、

福岡の皆様の大切な憩いの場、集いの場である天神中央公園を

さらに美しく愛される公園にリニューアルするスケールの大きな仕事ですから、本当にやりがいがありましたね。

新しくなったこの天神中央公園で、これからたくさんの笑顔や素敵な物語が生まれたら嬉しいですね」と

嬉しそうに微笑んでいました。

 

スタッフ紹介 上原のインタビューはこちらから

 

山野石材ではお墓はもちろん、公園や街並み、記念碑、寺院や神社の敷石、ビルの石工事など、

様々な石工事を承っております。

どうぞお気軽にお問合せください。

山野石材のまちづくりの実績はこちらから→事業内容「建築・景観」

 

 

フリーダイヤル0120-357-148

メールでのお問合せもお気軽に→お問合せフォームはこちらから

 

 

担当者メッセージ

石碑・歌碑の建立も山野石材にお任せください!

山野石材は創業100年以上の歴史のなかで、地域の石碑や学校・企業様の記念碑、寺院・神社の歌碑など、さまざまな建立実績を誇ります。 ご予算に応じて、石種やデザインのご提案から設計・施工まで一貫してお応えします。
また同業者や協力業者の皆様からの連携・協力のご依頼に対しても、信頼の実績でご対応いたします。
ご相談・お見積はもちろん無料です。ぜひお気軽にお問合せください。

(景観部門担当/上原 正也)

上原正也プロフィール

入社以来、福岡を代表する様々な都市開発プロジェクトの石工事に携わる、景観部門のプロフェッショナル。
これまで、青葉公園、アイランドシティ、那珂川河川敷、天神中央公園、西公園、中洲清流公園など様々な公共工事や記念碑の建立などを担当し、実績に裏打ちされた実力と豊富な経験・知識で、福岡の美しい景観と快適なくらしを支え続けている。
取得資格/一級土木施工管理技士、監理技術者、終活カウンセラー初級、お墓ディレクター1級など

山野石材は8/11~8/15まで夏季休業いたします。

毎日酷暑が続いていますが、皆さん夏バテなどはされていませんか?

逆にエアコンの効かせすぎのせいで、風邪気味の方も多いようです。

栄養・休養をしっかりとって、お体をご自愛くださいね。

 

さて、もうすぐお盆休み。長い方では9連休の方もいらっしゃるようです。

 

お盆といえば家族で「お墓参り」に出かける方も多いでしょう。

熱中症対策をしっかりして、ご先祖様とゆったりと語らいのひとときを過ごしてくださいね。

 

 

さて、山野石材本社は

8月11日(日)~15日(木)まで夏季休業とさせていただきます。

 

お問合せメールの返信、資料請求などは8/16(金)より順次対応いたしますので、

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

なお、ひらお霊園より徒歩2分の山野石材ひらお店はお盆も通常通り営業しております。

冷たいお飲み物などもご用意していますよ♪

 

お墓参りの際はぜひお気軽にお立ち寄りくださいね。

 

ご来店いただいた方にはオリジナルボックスティッシュもプレゼントいたします(^▽^)/

 

 

お盆のお墓参りの際に

「彫刻の金箔がはがれかかってるなあ」

「お墓の外柵が少しずれている」

「お掃除しても汚れが落ちない」などなど気になる点はありませんでしたか?

お墓に関することは何でもお気軽に山野石材にご相談ください。

ご相談、お見積りはもちろん無料ですよ!

 

ご相談はこちらから→問合せ

山野石材フリーダイヤル0120-357-148

 

では皆さん、楽しいお盆休みをお過ごしくださいね(⌒∇⌒)

 

 

山野石材では一緒に働く仲間を募集しています!

創業100年以上!信頼の実績と革新的な事業展開で成長を続ける

山野石材で、一緒に未来を創っていきませんか?

 

山野石材は公園やモニュメントなどを手掛ける「建築・景観事業」と
墓石を中心に手掛ける「墓石事業」の2本柱で
地元・福岡において業界屈指の業績を誇るリーディングカンパニーです。

 

石材を通じた街づくり、お墓づくりはもちろんのこと、

ポータルサイトによる情報発信や新しい供養スタイルの提案など
さまざまな仕掛けづくりに取り組み、おかげさまでたくさんのお客様から、

「山野石材に任せたら安心だね」と嬉しい声をいただいています。

 

そんなお客様の信頼にていねいに応え、

さらに事業拡大を目指すために、山野石材では現在新しい仲間を募集中!

  • 【 石材業界で100年以上 】2つの事業柱で安定成長中!
  • 【 寄り添う姿勢 】大切なお客様を育むルート営業
  • 【 やりがい 】高い自由度 & 自分の頑張りが評価!
  • 【 UIターン歓迎、転勤なし! 】地域に根ざして活躍!

などなど、魅力あふれる当社で一緒に働きませんか?

 

詳しい募集内容はこちらをご確認ください。→マイナビ転職 山野石材採用ページ

皆さんのご応募をお待ちしています(⌒∇⌒)

 

 

昨年10月に入社。現在は営業の第一線でバリバリ活躍している

期待のルーキー 林のメッセージも掲載中!

こちらもぜひご覧くださいね。→第二新卒の皆様へ

 

 

お客様の想いを形に。福岡「お墓づくり」レポート③

3月に入り、日中はコートがいらないぽかぽか陽気の日も増えてきました。

梅も満開を迎え、春の風景に彩りを添えています。

春はすぐそこ――。

ご卒業、ご進学、ご就職など、新たな門出を迎えられた皆様、おめでとうございます。

 

そして、春といえばお彼岸。お墓参りやこれからの季節はお墓探しをされている方々にとっても絶好のシーズンです。

お墓の建立、墓所探し、リフォーム、お墓じまい、永代供養、樹木葬、手元供養などなど、

お墓のことなら何でも、山野石材にお気軽にご連絡ください。

 


「ところで山野石材はどんなお墓を建ててるの?」という方に

今回は山野石材で新しくお墓を建てられたC様のお墓のご紹介です(⌒∇⌒)

 

 

 

墓所の場所は二見が浦公園聖地。福岡屈指の景勝地である二見ヶ浦が眼下に広がる絶景の霊園です。

人気の糸島地区にあり、天神から車でおよそ30分と交通アクセスも抜群。

海と山に包まれた爽やかなロケーションで、海が見える墓所は特に人気なんですよ(⌒∇⌒)!

 

 

C様はこの二見が浦公園聖地の蓮区3㎡の墓所に「亡くなったご主人のお墓を建てたい」ということで、

山野石材営業部の係長・梅野がお墓づくりを担当させていただくことになりました。

海が好きだったご主人――そんなご主人の思いを形にしたお墓にしたいというのがC様のご要望。

梅野はC様と何度もヒアリングを重ね、ご要望や思いをしっかりと汲み取りながら
それをお墓づくりに最大限に生かしました。

また「石で個性を表現したい。他にはあまり使っていない石がいい」というC様のご要望に応え、
石種にはインド産のM10と同じくインド産のパラディソを使用。

 

↑こちらがM10

ネットの画面では真っ黒に見えるかもしれませんが、

黒系の石にごく淡い緑色が混じった上品な色合いが特徴。

独特の深い艶があり、硬く吸水率も少ない良質の石材です。

 

↑こちらがパラディソ

“パラディソ=楽園”という名を持つ、紫を基調としたマルチカラー系の御影石。
気品のある渦巻のような独特の模様です。。

 

 

デザインにもこだわりました。

 

 

 
 
デザインのベースは、デザイナーズ墓石として有名なカーサメモリア。

詳しくはこちら

実は、福岡県で「カーサメモリア」のデザインを使用できるのは2社のみに限られています。

山野石材はその1社として高度な石材加工技術でカーサメモリアのデザインを形にしていますが、

今回のC様のお墓にもカーサメモリアのデザインを随所に取り入れました。

 
 

特に目を引くのが、市松模様の床石とストライプに石を組み合わせたベンチの脚じゃないでしょうか。

実はこちらもカーサのデザインを取り入れたもの。

M10とパラディソの絶妙な組み合わせにより、とてもモダンなデザインとなりました。

 

 

また、やわらかい優しい印象にするため角張った部分を少なめにし、納骨室も丸みを帯びた設計に。

戒名などを彫刻する法名塔も石を菱形にカットした印象的なデザインにしています。

 

完成したお墓がこちら!

 
さお石の彫刻は、C様のご主人様がお好きだった言葉「心」の文字を刻みました。

 

お墓の引き渡しの日はお子様たちもご一緒でしたが、

「本当にいいお墓が出来ました!ありがとうございます」と

とても喜んでいただくことが出来ました。

梅野も「石にもデザインにもかなりこだわりましたが、結果とても良いお墓になりました。

何よりC様ご家族に心よりご満足いただけたことが一番です。」と

今回のお墓づくりに確かな手ごたえを感じていたようです。

 

 
お墓づくりを通して、お客様に最高のご満足と笑顔をご提供していくことが山野石材の使命です。

これからもお客様の「想い」を何よりも大切にしながら、世界に一つのお墓づくりに邁進してまいります!

 

 

徳山石採石場の見学に行ってきました!

近年では価格面からお墓にも中国産、インド産などの輸入石材を使用するケースが多くなってきました。

しかし日本国内で採掘された国産の石材は、日本の景色にしっくりと馴染む独特の魅力があります。

 

しかし、一言で国産石材といっても、産出されるそれぞれの地域で特徴が異なり、

日本の石職人はそれらの魅力を巧みに生かしながらお墓や様々な建造物へと美しく仕上げていきます。

 

いろいろな特徴の国産石材がありますが、青灰白色で美しく気品があり、

硬くて風化や摩耗にも強く、さらにさびや変色しにくく、磨けば白色牡丹上の巨晶が浮かぶ、

西日本一帯で人気の石材が「徳山石(徳山みかげ)」です。

国会議事堂に使用されていることでも有名ですね。

 

徳山石は西日本で最も多く使用されている国産石材で、当社でもお客様にお薦めしている人気石材です。

そこで今回は「その魅力をお客様にきちんとお伝えするために、その魅力や産地についても知っておきたい」という思いのもと、

営業スタッフの上原と梅野が採石場の見学に行ってきました!

 

「徳山みかげ」の産地は、山口県周南市の徳山港から1.2㎞ほどの沖合に浮かぶ黒髪島。

徳山港から船で10~15分ほどのところです。

黒髪島では明治時代から砕石事業が行われており、円錐形の島はその多くが黒雲母の花崗岩で形成された、まさに“石の島”です。

 

見学当日はあいにくの雨模様でうっすらと霞がかかっていましたが、

島を覆うむき出しの岩肌を見てると石屋として気持ちが沸き上がってきます(⌒∇⌒)

 

島に到着後、早速採石場を見学。採石場では高品質な石材をより速く確実に採石するために高性能の設備・機器が配備され、

作業所では原石の段階から厳しいチェック・入念な品質管理が行われています。

また、長物や大材が採れることも徳山石の特徴ですが、

その分熟練した技術が必要で、巨大な重機を使ったダイナミックかつ繊細な採石作業が行われています。

 

 

 

 

 

10mもの長物の石材がずらりと並んでいます!

これだけのスケールの石材が無垢材が採れますので、

寺院様、神社様の境内にも活用されているんですよ!

 

おおっ!これは!まるで禅寺の円相のよう!

こんな素晴らしい“〇”が時を積み重ねる中で自然に形成されたなんて。

仏様が宿っていらっしゃるかのようなありがたさを感じずにはいられませんね。

石材加工場では、様々なニーズに対応できる充実した施設・設備が完備されています。

 

 

 


 

帰りに周南町のスポーツセンターにある屋外モニュメント「to the sky」を見てきました!

こちらはなんと一枚ものの無垢の石材を使ったモニュメントとしては日本一の高さを誇っているんですよ!!

 

ところで…to the skyという名前…どこかで聞いたことがあるような?

 

そう!東京スカイツリーのモニュメントと同じ名前。

作者は両方とも島根県出身の彫刻家・澄川喜一氏なんです。

東京スカイツリーのモニュメントに使用されている石材も徳山みかげなんですよ。

 

 

この高さ!なんと地上から16.5mものスケールです。

 

今回は雨の中の見学となりましたが、徳山石の魅力をさらに実感することができました。

お墓に、記念碑に、建築や土木に、美しく色つやがよく、時を経ても劣化しにくい徳山石は大活躍します。

これから石材選びをされる皆さん、ぜひ注目してくださいね。

 

 

 

 

 

お客様の声を更新!今回は平尾霊園にお墓を建立された三嶋様のご登場です。

お客様の声を更新!

今回は株式会社ジュウロック代表取締役社長 三嶋隆夫様にインタビューさせていただきました。

 

このたび、平尾霊園の三嶋様のお墓を建立させていただきましたが、

デザイン、石材、工事、すべてにわたって「三嶋様に心よりご満足いただけるお墓づくり」を追求する一方で、

ご多忙な三嶋様に出来るだけご迷惑をおかけしないよう迅速な対応を心掛け、

効率的でありながらもヒアリングはしっかりと行い、手戻りがないように配慮しました。

 

また、ご夫婦ともに元気なうちに、両方納得のいくお墓を建てたいという三嶋様のご要望にお応えし、

お墓づくりに対するそれぞれの“思い”を尊重しながらも、

どちらにもご納得いただけるお墓をご提案しています。

 

 

 

厳しい菓子職人の世界で腕を磨き、一流の技を極め、本物にこだわり続ける

三嶋様にふさわしい素晴らしいお墓になったと自負しております。

 

三嶋様の「お客様の声」、ぜひご覧ください。

 

「お客様の声」はこちらから

地域の歴史に残る記念碑の建立にも力を注いでいます①

地域の歴史に残る記念碑の建立にも力を入れています!

 

創業100余年の歴史と実績を誇る山野石材は、これまで様々な記念碑の建立を行ってきました。

その中には地域の歴史を物語るものから、遠き歌人の思いを刻んだ万葉歌碑、

そしてお寺や地域のシンボルとなっているものも少なくありません。

 

そのひとつが御製碑。御製碑とは天皇陛下が詠まれた御製歌を刻んだ石碑のことで、

山野石材は過去にも御製碑の建設に携わり、地域を象徴するモニュメントになっています。

 

 

そして、今回、昨年10月に開催された「第37回全国豊かな海づくり大会 福岡大会」を記念して、

天皇陛下から賜った御製を刻んだ石碑を大会にゆかりが深い鐘崎漁港に建立することとなり、

建設・施工において、山野石材がお手伝いさせていただくことになりました。

完成した御製碑がこれ!

 

完成した御製碑
玄界灘を背景にたたずむ御製碑

記念碑の正面には

「くろあはびあさりの稚貝(ちがひ)手渡しぬ漁(すなど)る人の上思ひつつ」という

御製【天皇陛下が詠まれた短歌】が刻まれています。

 


 

去る3月24日には、御製碑をお披露目する除幕式が開催。

小川福岡県知事、谷井宗像市長、樋口県議会議長、県漁業協同組合連合会代表理事会長なども出席され、

地元・玄海高等学校邦学部による太鼓の披露や、

小学生による「豊かな海づくりメッセージの発表」なども行われ、盛大かつ賑やかな式典となりました。

 

玄海高等学校 邦楽部による太鼓の演奏。迫力たっぷりの太鼓のステージに参加者の皆さんから大きな拍手が贈られていました。

 

玄海小学校の児童たちは「未来に引き継いでいくために、森、川、海を守る活動を続けていきます」と力強く宣言。

 

イベントには福岡県のゆるキャラ「エコトン」も参加。

 

大会には知事や市長も参加。今回の御製碑の完成に対する祝辞が贈られました。

 


 

祝賀イベントのあとはいよいよメインイベントの除幕式!

知事や市長のほか代表の方々がテープを持ちグイッと引っ張ると…

御製碑がいよいよ皆さんの前にお披露目されました!

 

そして最後は皆さんで記念撮影。子供たちにとっても記念すべき一日となったようです。

 

この御製碑、石碑はもちろん、山野石材としてはもう一つ注目してほしいポイントがあります。

それは台座の張り石。

実はこの張り石のなかには

かわいらしいフグが隠れているんですよ!!

このフグを見つけたら、何かいいことがある…かも!?

御製碑をご見学の際はぜひ見つけてみてくださいね。

 

山野石材が建立した福岡の石碑・記念碑はこちらから→石碑・歌碑

 

 

担当者メッセージ

石碑・歌碑の建立も山野石材にお任せください!

山野石材は創業100年以上の歴史のなかで、地域の石碑や学校・企業様の記念碑、寺院・神社の歌碑など、さまざまな建立実績を誇ります。 ご予算に応じて、石種やデザインのご提案から設計・施工まで一貫してお応えします。
また同業者や協力業者の皆様からの連携・協力のご依頼に対しても、信頼の実績でご対応いたします。
ご相談・お見積はもちろん無料です。ぜひお気軽にお問合せください。

(景観部門担当/上原 正也)

上原正也プロフィール

入社以来、福岡を代表する様々な都市開発プロジェクトの石工事に携わる、景観部門のプロフェッショナル。
これまで、青葉公園、アイランドシティ、那珂川河川敷、天神中央公園、西公園、中洲清流公園など様々な公共工事や記念碑の建立などを担当し、実績に裏打ちされた実力と豊富な経験・知識で、福岡の美しい景観と快適なくらしを支え続けている。
取得資格/一級土木施工管理技士、監理技術者、終活カウンセラー初級、お墓ディレクター1級など

 

 

 

 

社会貢献活動のコンテンツが完成しました!

お待たせしました!

山野石材ホームページ「社会貢献活動」のコンテンツが完成しました。

 

山野石材のスローガンは「石を通じて社会に貢献する」。

ちょっと堅苦しい言葉ですが、決して単なるキャッチフレーズではありません。

 

石を通してお客様に喜んでいただくこと。

石を通じて福岡の景観や暮らしを快適に、豊かにしていくこと。

そして、石を通じて地域の皆様や社会に貢献すること――それこそが当社の存在理由であり、

それを貫き通してきたからこそ

この福岡の地で100年の歴史を刻むことが出来たと自負しています。

 

その一つとして「石材業界の発展を牽引」するという使命があります。

自社の利益や発展だけにこだわっていては本当の意味で地域や社会に貢献することは出来ません。

業界全体の技術・技能・サービスを底上げすることで初めて

誰もが安心してお墓を建てられる地域社会を作ることが出来る――という思いで、

山野石材は福岡の「石材組合」の立ち上げや石材施工技能士の国家検定など様々な活動を行っています。

 

瑞宝単光章 賞状
山野石材株式会社 社長の山野時一は、石材業界の技術向上に貢献し続けてきた長年の功績が評価され瑞宝単光章も受章。

 

また、人々の暮らしと信仰を見守り続けてきた福岡の寺社の発展にも貢献し、

事業の枠を越えた様々な支援活動を行っています。

 

こうした活動の内容は

「社会貢献活動」のコンテンツで詳しくご紹介していますよ。

 

ぜひご覧くださいね(⌒∇⌒)

 

社会貢献活動コンテンツ

 

 

 

 

思いが詰まった甲子園出場の記念碑が完成しました。

山野石材が担当した記念碑が完成!

先日除幕式が行われました!

 

記念碑

 

この記念碑は佐賀県唐津市の早稲田佐賀高等学校が、平成29年佐賀県代表として

全国高校野球選手権大会に初出場したことを記念し、

「思い出を形に残したい」という野球部の保護者会の依頼によって建立したもの。

高さ177.5cm、横約174cm。色は早稲田カラーのえんじ色をイメージして、

インド産の赤御影石・ニューインペリアルレッドをメインに使用しました。

 

「野球部らしさを大切にした、印象的な記念碑にしたい」と考え、

ベース型を思わせる石碑の上には野球ボールのオブジェも。

さらに石の表面には監督や部員、マネージャーなど計50人の名前を彫り込み、

裏面には県大会の結果や選評なども彫刻しました。

 

 

 

安全性と堅牢性を大切にした、丁寧な施工も当社ならではの強みです。

 

 

3月1日の卒業式に、記念碑をお披露目する除幕式を開催。

卒業生をはじめ、野球部員の1、2年、監督、先生方、保護者の有志も式典に参加しました。

 

参加者一同、厳粛な面持ちで見守るなか、除幕式が始まります。

 

]

幕に取りつけられたリボンを三年生たちが左右から引っ張って…

 

野球で培ったチームワークでリボンをぎゅっと引っ張って

オープン!

 

除幕、見事成功です!

 

 

最後は卒業生と先生方で記念撮影。

生徒や保護者の皆さんからも

「素晴らしい出来栄えです」

「思ったより大きくて風格がある!」

「一生の記念になります」と喜びの声が上がり、

大会出場時は丸刈りだった3年生たちは、

すっかり伸びた髪が伸びた晴れやかな姿で、熱い夏の思い出に浸っていました。

 

山野石材(株)ではお墓はもちろん、100年の歴史の中で培ったノウハウ、技術力で、

石碑や記念碑などの建立も行っています。

山野石材が建立した福岡の記念碑・石碑の実績はこちらから→山野石材の施工実績「石碑・歌碑」

 

是非お気軽にお問合せ下さいね!

 

がんばれ早稲田佐賀ナイン甲子園へ

 

佐賀新聞(3月5日版)にも掲載されました!→甲子園出場「思い出の夏」 早稲田佐賀に記念碑

 

 

担当者メッセージ

石碑・歌碑の建立も山野石材にお任せください!

山野石材は創業100年以上の歴史のなかで、地域の石碑や学校・企業様の記念碑、寺院・神社の歌碑など、さまざまな建立実績を誇ります。 ご予算に応じて、石種やデザインのご提案から設計・施工まで一貫してお応えします。
また同業者や協力業者の皆様からの連携・協力のご依頼に対しても、信頼の実績でご対応いたします。
ご相談・お見積はもちろん無料です。ぜひお気軽にお問合せください。

(景観部門担当/上原 正也)

上原正也プロフィール

入社以来、福岡を代表する様々な都市開発プロジェクトの石工事に携わる、景観部門のプロフェッショナル。
これまで、青葉公園、アイランドシティ、那珂川河川敷、天神中央公園、西公園、中洲清流公園など様々な公共工事や記念碑の建立などを担当し、実績に裏打ちされた実力と豊富な経験・知識で、福岡の美しい景観と快適なくらしを支え続けている。
取得資格/一級土木施工管理技士、監理技術者、終活カウンセラー初級、お墓ディレクター1級など

冬本番!知っておきたいお墓の雪対策!

大寒が過ぎ、全国的な大寒波に見舞われています。

今後も2月にかけて、さらに寒くなることが予想されますが、

皆さん、風邪などをひかれていませんか?

 

人間は「雪が降ってるからあったかい部屋でゆったり過ごそう」

ということが出来ますが…

 

 

残念ながらお墓はそういうわけにはいきません。

どうしても雨ざらし、雪ざらしになってしまうわけですが、

せっかく建てたお墓が雪の影響を受けないか気になりますね。

 

そこで今回は、お墓の降雪対策、寒さ対策についてお話します♪

 

【雪が降ると墓石はどうなる?】

 

●雪は墓石の黒ずみやカビの原因になることも…

白くてきれいな雪…積もると墓地も一面の銀世界となり、とても幻想的なのですが…

実は雪の中には埃などの汚れもたくさん含まれているんです。

 

溶けると墓石に付着した汚れが細孔から中に入ってしまい、

黒ずみやカビの原因となってしまうことも…!

また気温の低下や石の中の水分が凍結することによって、

石の劣化や目地の破損につながることもあります。

 

●寒い日が続くと墓石が割れてしまうことも!?

えっ!雪で墓石が割れる!?

九州ではそれほど多くはありませんが、古いお墓などは注意が必要です。

 

お墓には無数の小さな孔があります。

そこで雨水などの水分を吸収してしまうのですが、

その状態で気温が低下すると凍結して最悪の場合は墓石が割れることもあるのです。

 

●大雪の場合は墓石が倒れる危険もあります。

雪は見た目は軽くふわりとしたイメージですが、

積もるとかなり重く強い圧力を墓石にかけてきます。

福岡、九州の場合、平地ではそれほどの積雪はありませんが、

お墓のある高地や山間部などではかなりの積雪が考えられ、

時には雪に押されて墓石が倒れてしまうこともあります。

 

さらに倒れた墓石のせいで近隣のお墓まで損傷してしまうことも…。

そうなったら大変です!

 

劣化によってつなぎ目が弱っているときは

特に墓石がずれやすくなりますので、注意が必要です。

    ↓

つまり雪は墓石の大敵!

なんです!

では、どうしたらよいのでしょう…。

 

 

【雪が降る前に準備をしておくと安心です】

 

●積雪前に墓石をつなぎとめる目地のチェックや補修をしておきましょう。

冬場の気温の低下で目地が凍結して裂けてしまうこともあります。

裂けてしまうと隙間から水が墓石内に侵入して劣化や錆の原因となりますので、

事前にチェックしておきましょう。

目地はお墓によって異なりますが、建てて5~10年ほど経っている場合は、

雪が降る前にチェックしておくと良いですね。

 

●雪が降る前にカバーを準備しておけば安心。

ビニールシートを巻いても良いのですが…

飛ばないように工夫をするなど作業が大変ですし、

寒い日にそんな面倒な作業はしたくないですよね。

そんな時に活躍するのが墓石カバー。

かぶせるだけなので作業もらくちんですよ♪

 

●雪溶け後のチェックもお忘れなく。

雪解け後は水の影響などがないか、墓石が倒れたりしていないか、

補修箇所はないかなど入念にチェックをしましょう。

劣化を防ぐためにも、補修が必要な場合は早めの対応が大切です。

 

山野石材なら、そうした補修のご相談も、お見積りも無料です!

お気軽にお問合せください。

 

もちろん、雪が積もっているときや溶け始めなどに墓地に行くのは

転倒の危険があるので避けてくださいね。

 

ではでは皆様、楽しい冬をお過ごしください(⌒∇⌒)