Tag Archives: 石材.福岡

福岡市東区奈多の「鯨学校 記念碑」を建立しました

■地域の歴史や文化を刻んだ

「福岡の石碑・記念碑」の建立も行っています!

 

山野石材ではお墓づくりだけでなく、地域の歴史や地域に伝わる和歌などを刻んだ石碑・記念碑の建立にも力を注いでおり、

これまで様々な記念碑を建立してきました!

 

そして今回、福岡市東区奈多に「鯨学校跡地」の石碑が完成。

2020年12月6日(日)、その完成を祝し除幕式が行われました。

 

除幕式の様子
除幕式の様子。山野石材からは会長・社長も参加しました。

 

文献によると、

福岡市東区塩浜にある「和白小学校」(旧称:奈多小学校)は明治6年の開校当時は独立した校舎がなく、

お寺の本堂を教室にして授業を行っていました。

しかし本堂の傷みがひどかったため、地域の人々の間で「瓦葺きの新校舎を建てよう」という機運が高まっていましたが、

資金の調達ができず思案に暮れていたそうです。

 

そんな時、思わぬ幸運が地域に舞い込んできました。

 

明治14年の初夏、奈多の海になんと鯨が現れたのです。

漁師たちは鯨と格闘しながらもやっとのことで仕留め、その鯨の肉で多くの収益を得ることができました。

そしてその大半をこの奈多小学校の建設のために寄付してくれたのです。

そうした経緯があり、この奈多小学校は長く「鯨学校」との愛称で親しまれてきました。

 

しかし現在は小学校は別地に移動し、地元でもその由来を知る人が少なくなってしまいました。

 

そこで、そうした歴史と地域の人々のあたたかな想いを後世に残すため、

今回「鯨学校跡地」の石碑を建立することになったのです。

 

完成した石碑がこちら↓

 

裏には由来が書かれています↓

 

除幕式の様子は西日本新聞の朝刊にも掲載されました。

 

石碑が建立されている東区奈多の住宅街
東区奈多の住宅街の一角で、歴史を静かに物語りながら佇んでいます。

 

山野石材ではこれからも、地域の歴史の足跡や、様々な活動の記録を刻んだ石碑・記念碑・歌碑などについて

デザインのご提案から建立、除幕式のお手伝いまで幅広く対応いたします。

石碑・記念碑・歌碑などのご建立をお考えの際はお気軽にご相談ください。

 

ご相談は→山野石材(株)フリーダイヤル0120-357-148 担当/上原

 

担当者メッセージ

石碑・歌碑の建立も山野石材にお任せください!

山野石材は創業100年以上の歴史のなかで、地域の石碑や学校・企業様の記念碑、寺院・神社の歌碑など、さまざまな建立実績を誇ります。 ご予算に応じて、石種やデザインのご提案から設計・施工まで一貫してお応えします。
また同業者や協力業者の皆様からの連携・協力のご依頼に対しても、信頼の実績でご対応いたします。
ご相談・お見積はもちろん無料です。ぜひお気軽にお問合せください。

(景観部門担当/上原 正也)

 

 

上原正也プロフィール

入社以来、福岡を代表する様々な都市開発プロジェクトの石工事に携わる、景観部門のプロフェッショナル。
これまで、青葉公園、アイランドシティ、那珂川河川敷、天神中央公園、西公園、中洲清流公園など様々な公共工事や記念碑の建立などを担当し、実績に裏打ちされた実力と豊富な経験・知識で、福岡の美しい景観と快適なくらしを支え続けている。
取得資格/一級土木施工管理技士、監理技術者、終活カウンセラー初級、お墓ディレクター1級など